HOSHI NATURE ポーラの縫製

 

HOSHI NATURE ポーラの縫製をしています。

 

ちょっと前から調子が悪かったのですが、騙し騙し使っていたのですが、

 

いよいよおかしくなって来ました。

 

ミシンのことです。

 

ミシン、壊れたっぽい。

 

どうしよう。

 

だいぶミシンを酷使してきたから。

 

今は何も考えられない。また、明日考えよう。

 

 

 

 HOSHI NATUREのインスタに、昔、撮ったパリの郊外の街 Le vesinetという街をupしたのですが、

 

あらためていろいろ調べてみました。

 

 

昔、何かの用事でその街を訪れることがあって、

 

何、この街 と 驚いたところです。

 

とても高級住宅地です。小さなお城みたいな家や、アールヌーボー建築のこだわった家や、とにかく家が豪華。

 

そして、公園の中に家があったりして、散策にとてもいいところでした。

 

 

あらためて、ウィキで調べてみたら、

 

 

パリから西方へ電車RERで約20分の郊外に位置する高級住宅街で、広大な公園の中に戸建て住宅を点在させるという19世紀に新たに生まれた計画都市の概念に基づいて開発・分譲された公園都市。周囲には公園や人工の川や湖が配置され、植樹されて100年以上たつ樹木が道路沿いに並ぶ(2007年度の花のまちコンクールで4つ花を獲得している)[1]。現在も当時の分譲地の特徴をとどめており、ギマールによるアール・ヌーヴォー建築をはじめ、見どころも少なくない。

 

とのことでした。

 

なるほど納得。

 

観光地ではないので、あまり行く機会もないと思いますが、

 

ちょっぴりオススメです。

 

 

 

 

 

 

HOSHI DRESS AND WEDDING

展示相談会のお知らせです。

 

東京展示相談会

 

8月24日(土)
8月25日(日)
8月26日(月)

8月27日(火)


HOSHI DRESS AND WEDDING TOKYO SALON

 

 

 

大阪展示相談会

 

9月7日(土)
9月8日(日)
9月9日(月)

9月10日(火)

HOSHI DRESS AND WEDDING

大阪市西区立売堀1−12−17 artniks bld2F


是非、この機会にドレスの試着をしてください。

 

ご予約はこちらで

https://hoshi.co/contact/

 

電話でのお問い合わせ 06-6531-8735

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

  • 2019.08.08 Thursday
  • 23:04
  • -

オーダーメイド


今日は、午前からポーラの縫製をして、午後からは、お店でオーダーメイドの打合せ。

 

 

 

今回は、ウェディングドレスのオーダメイドではなく、スカートのオーダーメイドの依頼です。

 

普段、HOSHIのウェディングドレスのスカート部分はシンプルなものが多く、

 

(自分的には、ゴテゴテしたデザインが苦手なせいかスッキリしています。)

 

 

 

たまにゴテゴテしたものもありますが、基本はスッキリシンプルなデザインが多いです。

 

 

 

今回のオーダメイドの依頼は、スカート単体での依頼で、ちょっと考えこむようなデザイン。

(スカートのデザインはお客様の希望のデザイン)

 

 

ちょっと考え込むとは、スカートの絵型をイメージ通りに、どのように実際の形にしたら良いのかということで、

 

お客様の希望のスカートは、とても抽象的で、でも、希望しているデザインは頭の中ではわかるんですよね。

 

しかし、どの様にしたらその形になるのか、悩ませるデザインで、今だに悩んでいます。

 

 

そうやって考えることも楽しいですけど。

 

 

うーん。でも難しい。

 

 

 

HOSHIではオーダーメイドは必ずウェディングドレスだけではなく、ウェディングドレス以外でも色々と相談にのりますので、

 

気軽にご相談してください。

 

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 


大阪展示相談会終了

 

 

8月の大阪展示相談会が終了いたしました。

 

ご来店頂きましたお客様有難うございました。引き続き宜しくお願い致します。

 

次回の大阪展示相談会は、9月7日(土)〜10日(火)になります。

 

 

 

 

今日は所要で京都に行ってまいりました。

 

最近、京都にはよく行くけど神戸にはさっぱり行ってません

 

 

と、書こうと思ったのですがつい最近行ってました。

 

 

先日、灘区の六甲道にある灘温泉に行ってました。

 

たまたま友人に連れられて行ったのですが、ここの温泉が気に入ってとてもオススメしたいです。

 

天然温泉の銭湯で泉質がとても良いし、浴場も別府の温泉を彷彿させてくれました。(全体的に茶色い感じ。)

 

そしてこの銭湯がある商店街が風情があって良い感じなんです。

 

この辺に住みたいなと思ったくらいです。

 

 

京都のことはまた書きます。

 

 

関西は、京都、大阪、神戸とそれぞれの顔があってとても面白いです。

 

 

地方の方も関西の観光がてら大阪のショップに来てください。

 

 

大阪も大阪展示相談会と題して日程を決めて始めましたが、どうしても日程が合わない方は展示相談会の日程以外でも大丈夫です。

 

 

ドレスも3月から奈良のアトリエにドレスを置いていましたが、最近は、大阪のショップにドレスを戻しています。

 

 

 

 

 

 


オーガニックコットンのこだわり

 

 

なぜオーガニックコットンのこだわってウェディイグドレスを作っているのか?

 

ちょっとお話をします。

 

 

オーガニックコットンを使用し始めたのきっかけは、自分自身がベジタリアンになって無農薬の野菜にこだわりはじめたこと。

 

今では、あんまり無農薬の野菜にこだわりなく普通にスーパーで野菜を買っていますが、

 

当時はかなりストイックになっていました。14年前になります。

 

 

その当時は普通のブランドとしていろんな洋服を作っていたのですが、そのストイックさから洋服も無農薬の綿で作っていこうと

 

思いたったのがきっかけです。

 

 

 

その後、オーガニックコットンの生産背景など良いところを知って、地球のためにも素晴らしい生地だなと新ためて思うようになりました。

 

 

 

でも、デメリット的な不満も出てきました。

 

 

 

オーガニックコットンで物作りをすると、独特のもさい感じが拭えなくてなかなかデザイン的に

 

難しいものがありました。何なんですかね。

 

 

そのことがデザインする立場からの葛藤になり、ストレスになったりもしました。

 

 

ただ、その中で唯一とても気に入っている生地が、HOSHIのドレスの定番として長い間使っている今のドレスの生地です。

 

独特のしっとりさと軽やかな質感で手触りもとても良く、HOSHIのオーガニックコットンのドレスの理想の生地になり

 

 

ウェディングドレスをオーガニックコットンで作るようになっていったのです。

 

 

この生地は、普通の洋服よりはドレスがとても似合うのです。本当にとても。

 

お客様もオーガニックコットンのドレスを見て、なるほどと納得してくれると思いますし、

 

実際にオーガニックコットンのドレスを見てとても気に入ってくれます。

 

 

 

また、リメイクで草木染をして色を入れてあげると最高に良い風合いが出て、これもまたとても良いのです!

 

 

 

 

 

実は、レアなホームページがあります。

 

昔のホームページで、実はまだ見ることが出来るんです。

 

そこには、初期のHOSHIのウェディングドレスとオーガニックコットンで作った洋服が見れます。

 

興味のある方は見てください。

 

HOSHIの歴史を垣間見ることが出来ます。

 

これです

http://www.hap-barbes.com

 

 

 

 

お客様のHOSHI NATUREのエミリーが完成いたしました。

 

 

 

 

 


オーダメイドについて

 

 

毎日暑いですね!

 

それしか言葉に出て来ません。

 

日中に大阪の外を歩いてると、昔ってこんなに暑かったっけと思ってしまう。

 

近未来は、暑すぎて外を歩けなくなってしまうのではと妄想に耽りながら歩いてて、

 

昔、エジプトの砂漠に行ったときのことを思い出しました。

 

エジブトのオアシス ファラフラに行った時のこと、宿泊所からバス停まで30分くらい歩いたのですが

 

そこは砂漠のど真ん中、容赦無く照りつける太陽、人も誰もいないところで、本当にバスは来るのか不安になりながら

 

待ち続けたことを。日陰もなく危険なくらい暑かった。

 

結局、30分くらい待ったら、ハイエースみたいな乗合のバスがきてくれたのですが、

 

でもそこから5時間くらいクーラーの効かないバスに揺られて、次のオアシスに向かったのです。

 

 

 

オーダーメイドのウェディングドレスについて

 

HOSHIのオーダーメイドですが、意外と自由にお作りすることができます。

 

デザインは参考までにサンプルのドレスがショップ内にありますが、デザインは自由に出来ます。

 

オーダーの場合、サンプルのドレスを参考に、お客さまの好みを聞いてドレスのディティールのデザインを書いて進めていきます。

 

そうしたらあっという間にドレスのデザイン画が仕上がります。

 

 

ホームページ上でUPされていないデザインでも、お値段もさほど変わりなくお作りしています。

 

 

どんなデザインでもHOSHIのフィルターを通してお作りすることができ、刺繍担当のNOoRAがドレスに施す刺繍や装飾も

 

自由にしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2019.08.04 Sunday
  • 21:57
  • -

刺繍サンプル

 

 

今日から、ショップにて大阪展示相談会がはじまりました。火曜日まで開催しています。

 

本日、来て頂きましたお客様有難うございました。引き続き宜しくお願い致します。

 

お客様が、ドレスを試着して楽しんでくれてる姿を見るのは、とても嬉しく思います。

 

やっぱりドレスを着ると、皆様、美しくなりますね!

 

 

 

写真は、ショップ内の壁です。

 

これは何かと言うと、ドレスに施す刺繍やビーズ刺繍のサンプルたちです。

 

ショップ内の壁には、このようなものを展示しています。ちょっとゴチャゴチャしていますが。

 

是非、見て頂きたいです。

 

 

 

ドレスの胸元のワンポイントや、スカートやベルト、その他に提案するモチーフだったりします。

 

これとは別に、今までお客様に施して来た刺繍のサンプルやデザイン画などのファイルもあり、

 

なかなか膨大な量になっています。こちらを見るのも楽しいかもしれません。

 

これらは、全てNOoRA(ノラ)の手刺繍になります。

 

ショップにご来店された時には、じっくりと見てください!

 

 

 

 

HOSHI DRESS AND WEDDING

展示相談会のお知らせです。

 

 

大阪展示相談会

 

8月3日(土)
8月4日(日)
8月5日(月)

8月6日(火)

HOSHI DRESS AND WEDDING

大阪市西区立売堀1−12−17 artniks bld2F

 

東京展示相談会

 

8月24日(土)
8月25日(日)
8月26日(月)

8月27日(火)


HOSHI DRESS AND WEDDING TOKYO SALON


是非、この機会にドレスの試着をしてください。

 

ご予約はこちらで

https://hoshi.co/contact/

 

電話でのお問い合わせ 06-6531-8735

 

宜しくお願い致します。

 


リメイクのウェディングドレス

 

暑い日が続いてますね。

 

アトリエは、山の上なのでクーラーをつけずに過ごしていますが、やっぱり暑い。

 

暑い、暑いと思いながらもクーラーをつけないでいるギリギリ耐えきれる暑さなのかな。

 

大阪のショップに行くと、さすがに速攻でクーラーつけますけどね。

 

 

 

ウェディングドレスのリメイクが出来上がりました。

 

もともとHOSHIでお作りしましたドレスを、パーティー用ドレスにリメイクしたものです。

 

今回は、クロシェットドレスをリメイクしたもので、半袖を長袖に致しました。

 

それと身幅も少しゆとりをつけました。

 

ウェディングドレスは体にピッタリでお作りすることが多いので、

普段使いには少しゆとりがあった方が着やすいのかも。

 

草木染めで染めています。なかなか風合いの良い色で、可愛く仕上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

先日、テント泊の予定で山登りに行ったのですが、雨で大変でした。

 

行きは、とても天気がよく絶好の山日和だっったのですが、天気予報では夕方から雨マーク。

 

次の日も雨予報でしたので、用心して登山は諦め、予定変更でスーパーで食材を買って、

山の麓でのんびりキャンプにすることに。

 

山に着いた途端、天候が怪しくなり、まず最初に雨をしのぐためにタープを張ることからはじめ、

 

張り終わった途端に雨が降り始めて、ギリギリセーフ。でも、テントは雨に濡れながら張ることに。

 

 

タープがあったからこそ、雨でもダラダラと快適に過ごすことができて、

ずっと飲み食いして久しぶりに、自然の中でゆっくり過ごすことが出来ました。

 

 

しかしながら、雨はずっと降りっぱなし、しかも天気予報では熱帯低気圧から台風に格上げになり、こっちに向かって来ている。

 

もう帰ることも出来ないので、テントで台風を耐えることに、さらに平日とあって誰一人として周りに人がいなくて、

不安な夜を過ごすことになりました。

 

 

夜更けには激しい雨と風が、テントの中だと余計に、バサァバサァと雨風の音が大きく聞こえ、ビクビクしながらいろんな悪い妄想に老け込み、自分自身で余計に不安をあおりながら、寝付けない夜を過ごしました。

 

山の上の平地のなので、洪水や土砂崩れの心配はなく、雨風だけしのげれば大丈夫なのですが、なんせ山深いところでしたので、車で帰ることが出来るかだけ心配でしたが、結果、大丈夫でした。

 

結局、ゆっくりしたんだか、どうかわかりませんが、自然と戯れることはいいですね。

 

調子に乗って、山に登って頂上付近でテント泊しなくてよかったなとつくづく思いました。

 

 

写真でもわかりますかね。この激しい雨。

 

 

HOSHI DRESS AND WEDDING

展示相談会のお知らせです。

 

 

大阪展示相談会

 

8月3日(土)
8月4日(日)
8月5日(月)

8月6日(火)

HOSHI DRESS AND WEDDING

大阪市西区立売堀1−12−17 artniks bld2F

 

東京展示相談会

 

8月24日(土)
8月25日(日)
8月26日(月)

8月27日(火)


HOSHI DRESS AND WEDDING TOKYO SALON


是非、この機会にドレスの試着をしてください。

 

ご予約はこちらで

https://hoshi.co/contact/

 

電話でのお問い合わせ 06-6531-8735

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

  • 2019.08.01 Thursday
  • 23:02
  • -

トワルについて

 

セパレートウェディングドレスの仮縫いのトワルを作りました。

 

 

トワルとは、フランス語で帆布のことを差しますが、シーチング(薄手の平織り綿布)を使って、実際の洋服を作る前に、

サイズ感やデザインを吟味するために、仮の洋服を作ってみることをアパレル用語で一般的にトワルといいます。

 

 

 

HOSHIでも、下の写真のようにお客様と決めたデザインとお客様のサイズに合わせて、シーチングを使って仮のドレスを作ります。

 

 

 

仮のドレスなので、お客様に着てもらいながら、ドレスにハサミを入れたり、布を足してピンで止めていったりと、

 

最良のデザインとサイズとを求めていきます。

 

そんな事をしていると、たまに仮縫いのトワルのドレスがボロボロになることも良くあります。

 

 

 

今回のセパレートウェディングドレスも、フィッティングの時点で布を足しピンで止めて、スタンドカラーにしてみました。

 

結局、お客様はスタンドカラーの方に決め、スタンドカラーでお作りすることになりました。

 

このドレスは、レースとオーガニックコットンでお作りいたします。

 

 

 

 

 

 

 


HOSHI NATURE ポーラとキッズドレス

 

 

なんか急にとても暑い。

 

私は、室内で仕事することが多いのですが、

 

日中外でしている方は本当に大変だろうなと思います。

 

適度な休憩と、水分補給は欠かせないですね。気をつけてください。

 

 

写真はHOSHI NATUREのポーラとポーラのキッズドレスです。

 

キッズドレスはまだ仮縫いトワルの状態ですが。

 

並べると可愛いですね。

 

これから、キッズドレスは縫製にかかっていきます。

 

 

 

 

 

HOSHI DRESS AND WEDDING

展示相談会のお知らせです。

 

 

大阪展示相談会

 

8月3日(土)
8月4日(日)
8月5日(月)

8月6日(火)

HOSHI DRESS AND WEDDING

大阪市西区立売堀1−12−17 artniks bld2F

 

東京展示相談会

 

8月24日(土)
8月25日(日)
8月26日(月)

8月27日(火)


HOSHI DRESS AND WEDDING TOKYO SALON


是非、この機会にドレスの試着をしてください。

 

ご予約はこちらで

https://hoshi.co/contact/

 

電話でのお問い合わせ 06-6531-8735

 

宜しくお願い致します。

 




TOKYO SALON

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

PROFILE

profilephoto
 
1990年文化服装学院卒業。 その後2年間、舞台衣装(バレエ・オペラ)デザイナーのアシスタントとして勤める。 渡仏し、パリに3年間滞在中、デザイナーのアシスタントとしてパリコレクションに参加。帰国後、企業デザイナーを勤めた後、1997年に独立。オリジナルブランドを発表。現在、オーガニックコットンを中心とした既製服の制作とウェディングドレスの制作を大阪拠点に活動。
 
お問合せ

others