ロココ調ドレス 縫い合わせ

表地のドレスと裏地の二枚重ねのドレスが完成致しました。薄手のコットンの生地の風合いとかなかなかいい感じに仕上がっています。
後は、表地と裏の2枚と縫い合わせです。一体になったときに重厚さが増します。




完成までは後もう少し時間がかかりそうです。

http://www.hap-barbes.com

Palm 掲載

季刊誌Palm003号にHAP OGANICのドレスが掲載されています。
神戸発行の雑誌で、とてもセンスの良い雑誌です。全国有名書店に置いています。しかも500円、とってもリーズナブルな雑誌です。実際手にとってわかりますが、紙もしっかりして全カラーページです。500円はきっとお得ですよ。
実は、001号、002号にも掲載されています。


HAP OGANICのドレス



実は、ここに掲載されている洋服やアクセアリーはネット通信販売のCHARMWORLD(チャームワールド)で購入出来ます。もちろん上のHAP OGANICのドレスも購入出来ます。

http://www.hap-barbes.com

ロココ調ドレス 縫製

裁断も終わり縫製を始めました。ドレスは全部で3枚重なります。その中の一番上は生地が薄いので、縫い代の始末は、袋縫いにすることにしました。要は縫い代を2回縫って袋状にしていく縫い方です。

一度、端を縫う。



ひっくり返してもう一度縫う。



出来上がり。



今度は、スカートも同じように縫う。



まだまだ先は長い。がんばろう。

http://www.hap-barbes.com

アレキサンダー・マックィーンのドレス

先週末に亡くなったアレキサンダー・マックィーンのニュースは、びっくりしました。まだまだ40歳と若いのに惜しい人を亡くしてしまったなと感じます。80年代が終わり90年代初頭にファッションの世界がマンネリになっていたときのマックィーンのデビューはとても新鮮でした。ハイランド・レイプ(Highland Rape)のコレクションでは、よくここまで出来るなと驚きの連続でした。ファッションをあらためて考えさせられたコレクションだったことを今でも覚えています。マックィーンのすごいところは、単にデザインや演出だけではなく、伝統的なテーラーの技術をしっかり身につけているところです。それでいて、頭が固くならずやわらかい考えで奇抜なアイディアをカッティングに出していくところが稀にみる才能の持ち主だと思います。
私がもっとも印象に残っているドレスです。複雑過ぎます。でもそのうちここまでのものを作れたらなと思います。



ご冥福を祈ります。

http://www.hap-barbes.com

オーガニックコットンのウェディングドレス引渡し

オーガニックコットンのウェディングドレスが出来上がり、今日引渡しを致しました。いい感じに似合っていてとても良かったです。
お客さんが喜んでくれることが、一番幸せです。まだまだ制作があるのでがんばります。おめでとうございます。



http://www.hap-barbes.com
  • 2010.02.12 Friday
  • 20:39
  • -

袖口のカットとディテール

袖口に変化をもたらした袖です。それだけでは、ちょっと寂しかったので、真珠のブレードを縫い付けました。そうすることでちょっと華やかな感じが出たと思います。



http://www.hap-barbes.com
  • 2010.02.10 Wednesday
  • 18:51
  • -

オードリーヘップバーンのウェディングドレス

オードリーヘップバーンとアンドレア・ドッティとの結婚式でのウェディングドレス。ドレスはジバンシーの制作。彼女は映画でもジバンシーをよく着用してました。このウェディングドレスは、シンプルでライトな感じがとても好きです。

http://www.hap-barbes.com

オリジナル商品

大阪の南船場にあるgg spoonのオリジナル商品の打合せです。3月11日になんばパークスリニューアルに伴いgg spoonの2店舗目なんばパークス店をオープンします。
柔らかいオーガニックコットンを使った、キャミワンピースとフリルの付いたチュニックを只今製作中です。3月11日には、南船場店となんばパークス店に陳列されていると思います。HAP ORGANICもgg spoon南船場店で取り扱っています。
http://ggspoon.com/
どうぞ宜しくお願いします。


http://www.hap-barbes.com

フリル

裾に施したフリル。トレーに施したフリル。
やっぱりフリルは、女性らしいディテールだなと思う。でも、かつてヨーロッパでは、男性のディテールでもあったんだけど、時代は変わって行くんだなとしみじみ思います。


http://www.hap-barbes.com
  • 2010.02.05 Friday
  • 17:31
  • -

お花のウェディングドレスのトワル

エンパイアラインのドレス。お花で埋め尽くす予定です。完成したらきっと華やかなドレスになると思います。


http://www.hap-barbes.com


TOKYO SALON

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

PROFILE

profilephoto
 
1990年文化服装学院卒業。 その後2年間、舞台衣装(バレエ・オペラ)デザイナーのアシスタントとして勤める。 渡仏し、パリに3年間滞在中、デザイナーのアシスタントとしてパリコレクションに参加。帰国後、企業デザイナーを勤めた後、1997年に独立。オリジナルブランドを発表。現在、オーガニックコットンを中心とした既製服の制作とウェディングドレスの制作を大阪拠点に活動。
 
お問合せ

others