刺繍ビーズデザイン2

 

 

今回はチュールに刺繍を施したドレスをお作りしました。

 

チュールに施す刺繍はなかなかの手間がかかるそうです。ノラが言ってました!

 

私は、ドレス製作の担当なので刺繍は苦手です。いつも出来上がりを見て感心しています!

 

こちらが原案。

 

今回は、首元に一周です。

ドレスはシルクでお作りました。とてもシンプルで上品な出来上がりです。

 

 

 

ボディーが小さすぎてドレスが大きいですが、お客様にはピッタリです。

とても綺麗なラインでした。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

胸元に大きく刺繍を入れましたドレスが出来上がりました。

 

刺繍はnoora(ノラ)が担当していまして、お客様と直接打ち合わせをして頂いてます。

 

予算と要望(刺繍のデザイン)をお聞きしまして、刺繍のデザイン画を書いて提案をして行きます。

 

今回はアンティークビーズを用いた素朴な刺繍ビーズ刺繍です。

 

デザイン画はこのような感じで

 

出来上がりはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Topics

2月の展示相談会の日程                    HOSHI NATURE X CORDY

    

 

 

 HOSHIオーダーメイドのウェデイングドレスについて

 

 


関連する記事

TOKYO SALON

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

PROFILE

profilephoto
 
1990年文化服装学院卒業。 その後2年間、舞台衣装(バレエ・オペラ)デザイナーのアシスタントとして勤める。 渡仏し、パリに3年間滞在中、デザイナーのアシスタントとしてパリコレクションに参加。帰国後、企業デザイナーを勤めた後、1997年に独立。オリジナルブランドを発表。現在、オーガニックコットンを中心とした既製服の制作とウェディングドレスの制作を大阪拠点に活動。
 
お問合せ

others