シルクシャンタンのビスチェウェディングドレス 完成

 

最近はとても雨が多いです。雨が降る度に温度が下がり秋が深まっていきます。

今日は晴れましたが、明日はまた雨。登山に行きたいのですがなかなか行けずじまい。

そして、今日は中秋の名月。曇ってて残念ながらお月は見れませんでした。

 

ちょっとした小話

 

昔、あるところにウサギとキツネとサルがおりました。ある日、疲れ果てて倒れている老人に出会い、3匹は老人のために食べ物を集めます。サルは木の実を、キツネは魚をとってきましたが、ウサギは一生懸命頑張っても、何も持ってくることができませんでした。そこで悩んだウサギは、キツネとサルに頼んで火を焚いてもらい「私を食べてください」といって火の中にとびこみ、自分の身を老人に捧げたのです。実は、その老人とは、帝釈天(タイシャクテン)という神様。帝釈天は、そんなウサギを哀れみ、月の中に甦らせて、皆の手本にしたのです。

 

 

 

シルクシャンタンでお作りしたウェディングドレスが出来上がりました。

 

このドレスはセパレートタイプとなっています。とても上品でクラシカルな仕上がりです。

 

 

 

 

 



TOKYO SALON

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

PROFILE

profilephoto
 
1990年文化服装学院卒業。 その後2年間、舞台衣装(バレエ・オペラ)デザイナーのアシスタントとして勤める。 渡仏し、パリに3年間滞在中、デザイナーのアシスタントとしてパリコレクションに参加。帰国後、企業デザイナーを勤めた後、1997年に独立。オリジナルブランドを発表。現在、オーガニックコットンを中心とした既製服の制作とウェディングドレスの制作を大阪拠点に活動。
 
お問合せ

others