HOSHI ET NORA展 刺繍とドレス 和と洋ーBirdーリポート

 

 

HOSHI ET NOoRA展のリポートです。

沢山の方にご来場して頂きました。有難うございました。

 

 

個展のごあいさつ文です。

 

HOSHI DRESS AND WEDDING と”HOSHI”の刺繍・装飾などを担当しているNOoRAの個展を行います。過去3回大阪で個展を行い、今回は初めての東京での開催となりました。
今回の個展のテーマは、和と洋-Bird-となります。昨年、友人の結婚式を知り合いの神社(堀越神社)で行い、その際に”HOSHI”のドレスを着て頂きました。今まで『洋』としてのドレス作りを行っていましたが、神社でのドレスがとても新鮮で『和』ということを改めて考えることになり、和と洋を融合させたドレスを製作したいと思い立ち今回のテーマになりました。単純に和と洋と考えた時、漠然としていて、そこに結びつくモチーフが必要となり、インスピレーションで鳥をモチーフにすることにしました。ヨーロッパを代表する鳥として、ヨーロッパコマドリ(Robin)、日本を代表する鳥として鶴(Tsuru)、ヨーロッパでも日本でも平和の象徴でもあ(Pigeon)今回の個展のドレスはこれらをイメージしています。

今回個展にあたって、各々のご協力をして頂きました。Spologum  (スポロガム)は学生時代からの友人である野中氏と、森氏の2人のユニットブランドで、テキスタイル、プリント、織りを得意としたアート的なブランドです。そのSpologumを通してお知り合いになった遠藤リカさんは、ファッション誌、広告、ブランドカタログ、アーティストのスタイリングなど、幅広く活躍されているスタイリストです。Spologumのカタログのスタイリングも担当されています。
今回はこのお二方がHOSHIのドレスのトワルをアレンジして、NOoRAが刺繍を施し、一つの新しいドレスに作り変えて頂きました。また遠藤リカさんは、その作品に植物やお花を使って空間のスタイリングをして独自の世界観で見せて頂いてます。
LIM BRIDALは、東京と大阪で展開されているヘアーサロンで、HOSHIのフォトウェディングでもコラボしています。今回はPigeonのドレスを着用したモデルさんにLIMの価値観でヘアーメイクして頂きました。その様子を撮影してビジュアル作品として映像を流しています。映像は、フォトウェディングをいつも撮ってもらっています、Mariko HATAさんに作って頂きました。

 

 

Tsuru
日本を象徴する鳥、鶴をモチーフに、和が得意とするシンプル、ミニマムを追求しました。ヘンプシルク(麻とシルクの混紡)を使用して神聖さを表現しています。着物をベースにデザインした羽織に、桜・菊・藤・すみれ・鈴蘭・椿・梅・ききょう・萩の刺繍を施し、花言葉であるそれぞれの意味を込めました。和のイメージをもっとも出したドレスです。

 

椿:控えめな優しさ、誇り
藤:優しさ、歓迎、決して離れない、恋に酔う
桜:精神の美、優美
菊:高貴、高潔
桔梗:永遠の愛、誠実、清楚、従順
梅:気品、高潔、忠義、忍耐
萩:内気、柔軟な精神
菫:謙虚、誠実、小さな幸せを
鈴蘭:純粋、純潔、謙遜

 

 

 

 

Pigeon
平和の象徴である白い鳩をイメージしました。
胸元に コード・リボン・ビーズなど用いて立体的に、密に刺繍を施し、華やかな印象に仕上げました。スカートには羽を表現したチュールのモチーフが1,000枚以上ついています。シルクシャンタンを使用して上品なドレスになっております。

 

 

 

 

Robin
ヨーロッパコマドリはヨーロッパの大陸を3,000kmも横断する渡り鳥です。イギリスでは最も親しまれています。今回はそのヨーロッパコマドリがヨーロッパの壮大な森を飛んで横断していく様子をビーズ刺繍、プリント(spologum)で表現しました。
オーガニックコットン使用、繊細なチュールにふんだんにビーズ刺繍を施しています。

 

 

 

 

遠藤りかさんのスタイリング、プリントはSpologum、刺繍はNOoRA、ドレスはHOSHIのコラボです。

 

 

 

 



TOKYO SALON

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

PROFILE

profilephoto
 
1990年文化服装学院卒業。 その後2年間、舞台衣装(バレエ・オペラ)デザイナーのアシスタントとして勤める。 渡仏し、パリに3年間滞在中、デザイナーのアシスタントとしてパリコレクションに参加。帰国後、企業デザイナーを勤めた後、1997年に独立。オリジナルブランドを発表。現在、オーガニックコットンを中心とした既製服の制作とウェディングドレスの制作を大阪拠点に活動。
 
お問合せ

others