ディオールとバレンシアガ

下の写真は、クリスチャン・ディオールのドレスです。こんな風にチュールを表に出してのスカートもなかなか好きです。チュールの張り感
がいいのかな。でもチュールは安い素材なのでうまく取り入れないとドレスが安っぽくなってしまうので、気をつけないと。



もう一枚の写真は、バレンシアガの洋服です。洋服にパールをちりばめたものですが、ウェディングドレスでも素敵だと思います。写真のパールは、バレンシアガの洋服なので、もちろん本物のパールなんでしょう?すごいですね。





TOKYO SALON

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

PROFILE

profilephoto
 
1990年文化服装学院卒業。 その後2年間、舞台衣装(バレエ・オペラ)デザイナーのアシスタントとして勤める。 渡仏し、パリに3年間滞在中、デザイナーのアシスタントとしてパリコレクションに参加。帰国後、企業デザイナーを勤めた後、1997年に独立。オリジナルブランドを発表。現在、オーガニックコットンを中心とした既製服の制作とウェディングドレスの制作を大阪拠点に活動。
 
お問合せ

others