セパレートのウェディングドレス完成

 

シルクシフォンとオーガニックコットンのドレス。

 

トップスは、オーガニックコットンにシルクシフォンを重ね、袖はシルクシフォンのみとなっています。

 

トップスのシルクシフォンには、定番の刺繍を施しています。

 

スカート部分はオーガニックコットンを使用したフレアータイプのスカート。

 

いつもは、トップス部分にレースを用いることが多いのですが、今回はお客様の希望でシルクシフォンを使用しました。

 

とても上品な仕上がりになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


チュールとビーズ刺繍のボレロのウェディングドレス

 

東京展示相談会も終わり、関西に戻ってまいりました。

 

展示期間中にパリのフランス人の友達から大丈夫?という心配するメールがありましたが、東京はまだ普段通りの落ち着いた感じと送りましたが、フランスはとても深刻な状態になっているらしくかなり凹んでました。

 

世界中で今までに経験したことのない出来事になっていて、早く収束することを願う気持ちです。

 

めげずに頑張っていきたいと思います。

 

 

 

早速、次のドレスの製作に取りかかっています。今はマーメイドのシルクのドレスの製作中です。

 

 

こちらは、ちょっと前に仕上がった、チュールとビーズ刺繍のボレロのウェディングドレスになります。

 

刺繍担当のNOoRA(ノラ)の手刺繍が可愛いです。襟ぐりと袖口と裾も手編みのレースで施しています。

 

ドレスは、シルクサテンとシルクシフォンを重ねた、程よい光沢感のある上品な仕上がりとなっています。

 

 

 

 

 

 

4月4日(土)〜7日(火)は大阪展示相談会になります。

 

一応、展示相談会では1組づつの接客で、最初に手洗いもお願いしております。ご協力をお願い致します。

 

Topics

4月の展示相談会の日程                    HOSHI NATURE X CORDY

    

 

 

 HOSHIオーダーメイドのウェデイングドレスについて

 

 

 

 

 

 

 


クロシェトレースシルクウェディングドレス

 

ちょっと前まで寒かったけど、最近は寒さが落ち着いた感があります。今日は縫製の作業を一日中してました。今はビスチェタイプの定番のドレスを縫っています。ビスチェタイプのドレスは肩紐も袖もついてないので、ズレ落ちないようにドレスをバスト部分でしっかりと固定してあげないといけません。その為トップス部分である程度細工をします。その細工をお客様に合わせてその都度考えてしています。オーダーメイドの強みはその辺にあるのかなと思います。お客様、一人ひとりにサイズがピッタリあったドレスはやっぱり美しいです。

 

クロシェットレースのシルクのドレスが出来上がりました。綺麗なドレスです。

とりあえずバックの写真。

 


シルクシフォンとチュールのウェディングドレス

 

螺旋状のチュールのフリルをチュールのスカートにつけたドレスが出来上がりました。

 

土台はシルクで作っています。

 

とても可愛らしいドレスに出来上がりました。

 

 

 


シルクシフォンとチュールのウェディングドレス 縫製

 

シルクシフォンの袖付きトップスとチュールのスカートを合わせたウェディングドレスを制作中。

 

そのトップス部分がほぼ出来上がりました。

 



TOKYO SALON

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

PROFILE

profilephoto
 
1990年文化服装学院卒業。 その後2年間、舞台衣装(バレエ・オペラ)デザイナーのアシスタントとして勤める。 渡仏し、パリに3年間滞在中、デザイナーのアシスタントとしてパリコレクションに参加。帰国後、企業デザイナーを勤めた後、1997年に独立。オリジナルブランドを発表。現在、オーガニックコットンを中心とした既製服の制作とウェディングドレスの制作を大阪拠点に活動。
 
お問合せ

others