ビスチェタイプのフレアスカートドレスの縫製


ヘンプシルクを用いたビスチェタイプのフレアスカートドレスがだいぶと出来上がってきました。後ろあきはくるみボタンを使用予定。



ヘンプシルクのドレス


舞と演奏用のドレス制作。まだ半身でトワルを組んで様子見というところ。
珍しいヘンプシルクという素材で作る予定です。



ヘンプシルクのドレス

ちょっとビンテージっぽい風合いのある。珍しいヘンプシルクの生地を使ってドレスを作りました。
ヘンプはつまり麻のことです。ヘンプシルクは名の通りヘンプとシルクの混紡になります。

ちなみに、よく聞くリネンは亜麻で、ヘンプは大麻だそうです。




1

TOKYO SALON

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

PROFILE

profilephoto
 
1990年文化服装学院卒業。 その後2年間、舞台衣装(バレエ・オペラ)デザイナーのアシスタントとして勤める。 渡仏し、パリに3年間滞在中、デザイナーのアシスタントとしてパリコレクションに参加。帰国後、企業デザイナーを勤めた後、1997年に独立。オリジナルブランドを発表。現在、オーガニックコットンを中心とした既製服の制作とウェディングドレスの制作を大阪拠点に活動。
 
お問合せ

others