スカラの制作4

 

 

台風も去って、と言ってもここ奈良では直接の暴風域ではなかったのですが、雨は良く降りました。

 

 

とりあえず、天候は落ち着来ましたが、また暑さが戻って来て

 

その暑さの中で、今日はスカラの表地の制作で下地のレースを縫い付ける作業をしてました。

 

 

スカラはレースを何色か染めたものを使用します。

 

昨日の夜にレース染めの作業をしたのですが、お昼に明るいところで色の確認をしたところ、あまり色が気に入らなかったので、

 

何色かは染め直しです。残念。

 

 

 

ある程度、レースをミシンで縫い付けて下地を作っといてから、さらにレース手で縫い付けます。

 

その上に天然石やビーズなどの装飾作業。この辺は刺繍担当のNOoRA(ノラ)にお願いします。

 

明日は、山に行くので作業とブログはお休みです。

 

 

 

HOSHI DRESS AND WEDDING

展示相談会のお知らせです。

 

東京展示相談会

 

8月24日(土)
8月25日(日)
8月26日(月)

8月27日(火)


HOSHI DRESS AND WEDDING TOKYO SALON

 

 

 

大阪展示相談会

 

9月7日(土)
9月8日(日)
9月9日(月)

9月10日(火)

HOSHI DRESS AND WEDDING

大阪市西区立売堀1−12−17 artniks bld2F


是非、この機会にドレスの試着をしてください。

 

ご予約はこちらで

https://hoshi.co/contact/

 

電話でのお問い合わせ 06-6531-8735

 

宜しくお願い致します。

 


 

 


スカラの制作3

 

13日と14日、友達と23人でバスを貸し切って、郡上八幡の徹夜踊りに行ってまいりました。

 

日本三大盆踊りの一つが、郡上踊りです。

 

4日間、20時から5時頃まで踊り続けるというタフな盆踊り。

 

今年は、去年より3千人多い6万8千人が来場したそうです。確かにすごい人でした。

 

 

 

先日、ブログで紹介したオリジナルの法被を着て、

 

友達が見つけたのですが、岐阜新聞に載ってたみたいです。藍染の法被の集団が。

 

 

たまたま何人か友達にも遭遇して、大勢で行くのもなかなか楽しいものです。

 

 

 

そして、今日はスカラの縫製の続きで、トップスの裏を縫いました。

 

ビスチェタイプなので、ボーンを入れたり、ベルト通しをつけたりと

 

色々、細工がありビスチェタイプの裏は少し手間がかかります。

 

 

 

 

 

こちらは、郡上での友達たちとの集合写真です。

 

 

こんな感じで市街地の通りを埋め尽くして踊っていきます。

 

 

郡上おどりは、参加型で7種の踊りがあります。

 

有名な踊りは、かわさきと春駒です。

 

是非、行ってみてください。

 

 


法被 藍染

 

遊びのために、法被を作りました。

 

昔作ったオリジナルテキスタイルの生地と星マークのプリントを入れて

 

 

そして藍染めまでして念の入れよう。遊びの為に。

 

 

ただ、失敗を犯してしてしまいました。

 

10日間くらい陽の当たるところに放置をしてしまってて、日が当たったところが色抜けをしてしまいました。

 

 

化学染料と違って天然染料は、色が繊維に馴染むまである程度時間がかかるみたいで、

 

日陰での保管が原則でゆっくり色落ちを楽しめるのがいいところでしたのに

 

ついついやってしまいました。

 

でも、味のある法被に出来上がりましたけど。

 

 

 

 

 

 

 

  • 2019.08.12 Monday
  • 23:21
  • -

スカラの制作2

 

 

スカラというドレスレスの、トップスには

 

フランスのリバーレースを使っています。

 

このリバーレースですが、微妙な色に3色くらいに染めていきます。

 

その染め上がったレースを、何枚にも重ね重ねてランダムに手付けていきます。

 

そいうする事により、生地に表情が出来、よりオリジナルなものに仕上がっていきます。

 

さらにアンティークビーズの刺繍やカルセドニーという天然石をつけていきます。

 

カルセドニーの天然石の意味は、

 

「自由、思いやり」「解放、達成」「社交性」だそうです。

 

 

生地作りから始める、手間のかかったドレスに仕上がっていきます!

 

 

 

 

 

 

HOSHI DRESS AND WEDDING

展示相談会のお知らせです。

 

東京展示相談会

 

8月24日(土)
8月25日(日)
8月26日(月)

8月27日(火)


HOSHI DRESS AND WEDDING TOKYO SALON

 

 

 

大阪展示相談会

 

9月7日(土)
9月8日(日)
9月9日(月)

9月10日(火)

HOSHI DRESS AND WEDDING

大阪市西区立売堀1−12−17 artniks bld2F


是非、この機会にドレスの試着をしてください。

 

ご予約はこちらで

https://hoshi.co/contact/

 

電話でのお問い合わせ 06-6531-8735

 

宜しくお願い致します。

 

 

  • 2019.08.11 Sunday
  • 22:27
  • -

スカラの制作

 

 

世の中はすっかりお盆休みなんですかね。

 

今日、お店に行ったらすっかり街は休日モードで、人も少なく寂しい街の印象でした。

 

 

お客様かからオーダーを頂いているスカラの制作を始めました。

 

スカラというネーミングは、バレエをテーマにした時に制作したドレスで、

 

イタリアにある劇場のスカラ座から名付けました。

 

 

とてもボリュームのあるドレスで、

 

前にブログでも書きましたが、チュール部分に関しては前から制作しています。

 

 

 

ドレスの本体部分は、今日からの制作で裁断を行いました。

 

これから、完成まで先は長そうです。

 

 

 

 

 

 

 

  • 2019.08.10 Saturday
  • 23:18
  • -

HOSHI NATURE マリア 葡萄の刺繍

 

 

相変わらず暑い日が続いてますね。

 

しかも、まったく雨が降らない。

 

 

ちょっと前にHOSHI NATUREのマリアが出来上がりました。

 

 

胸元に葡萄の刺繍をしております。

 

 

一応、この葡萄の刺繍のお手本は、ピノ・ノワールになります。ワイン農家のお客様のご希望です。

 

このドレスは、フランスのブルゴーニュに旅立って行きます。

 

 

おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 


HOSHI NATURE ポーラの縫製

 

HOSHI NATURE ポーラの縫製をしています。

 

ちょっと前から調子が悪かったのですが、騙し騙し使っていたのですが、

 

いよいよおかしくなって来ました。

 

ミシンのことです。

 

ミシン、壊れたっぽい。

 

どうしよう。

 

だいぶミシンを酷使してきたから。

 

今は何も考えられない。また、明日考えよう。

 

 

 

 HOSHI NATUREのインスタに、昔、撮ったパリの郊外の街 Le vesinetという街をupしたのですが、

 

あらためていろいろ調べてみました。

 

 

昔、何かの用事でその街を訪れることがあって、

 

何、この街 と 驚いたところです。

 

とても高級住宅地です。小さなお城みたいな家や、アールヌーボー建築のこだわった家や、とにかく家が豪華。

 

そして、公園の中に家があったりして、散策にとてもいいところでした。

 

 

あらためて、ウィキで調べてみたら、

 

 

パリから西方へ電車RERで約20分の郊外に位置する高級住宅街で、広大な公園の中に戸建て住宅を点在させるという19世紀に新たに生まれた計画都市の概念に基づいて開発・分譲された公園都市。周囲には公園や人工の川や湖が配置され、植樹されて100年以上たつ樹木が道路沿いに並ぶ(2007年度の花のまちコンクールで4つ花を獲得している)[1]。現在も当時の分譲地の特徴をとどめており、ギマールによるアール・ヌーヴォー建築をはじめ、見どころも少なくない。

 

とのことでした。

 

なるほど納得。

 

観光地ではないので、あまり行く機会もないと思いますが、

 

ちょっぴりオススメです。

 

 

 

 

 

 

HOSHI DRESS AND WEDDING

展示相談会のお知らせです。

 

東京展示相談会

 

8月24日(土)
8月25日(日)
8月26日(月)

8月27日(火)


HOSHI DRESS AND WEDDING TOKYO SALON

 

 

 

大阪展示相談会

 

9月7日(土)
9月8日(日)
9月9日(月)

9月10日(火)

HOSHI DRESS AND WEDDING

大阪市西区立売堀1−12−17 artniks bld2F


是非、この機会にドレスの試着をしてください。

 

ご予約はこちらで

https://hoshi.co/contact/

 

電話でのお問い合わせ 06-6531-8735

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

  • 2019.08.08 Thursday
  • 23:04
  • -

オーダーメイド


今日は、午前からポーラの縫製をして、午後からは、お店でオーダーメイドの打合せ。

 

 

 

今回は、ウェディングドレスのオーダメイドではなく、スカートのオーダーメイドの依頼です。

 

普段、HOSHIのウェディングドレスのスカート部分はシンプルなものが多く、

 

(自分的には、ゴテゴテしたデザインが苦手なせいかスッキリしています。)

 

 

 

たまにゴテゴテしたものもありますが、基本はスッキリシンプルなデザインが多いです。

 

 

 

今回のオーダメイドの依頼は、スカート単体での依頼で、ちょっと考えこむようなデザイン。

(スカートのデザインはお客様の希望のデザイン)

 

 

ちょっと考え込むとは、スカートの絵型をイメージ通りに、どのように実際の形にしたら良いのかということで、

 

お客様の希望のスカートは、とても抽象的で、でも、希望しているデザインは頭の中ではわかるんですよね。

 

しかし、どの様にしたらその形になるのか、悩ませるデザインで、今だに悩んでいます。

 

 

そうやって考えることも楽しいですけど。

 

 

うーん。でも難しい。

 

 

 

HOSHIではオーダーメイドは必ずウェディングドレスだけではなく、ウェディングドレス以外でも色々と相談にのりますので、

 

気軽にご相談してください。

 

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 


大阪展示相談会終了

 

 

8月の大阪展示相談会が終了いたしました。

 

ご来店頂きましたお客様有難うございました。引き続き宜しくお願い致します。

 

次回の大阪展示相談会は、9月7日(土)〜10日(火)になります。

 

 

 

 

今日は所要で京都に行ってまいりました。

 

最近、京都にはよく行くけど神戸にはさっぱり行ってません

 

 

と、書こうと思ったのですがつい最近行ってました。

 

 

先日、灘区の六甲道にある灘温泉に行ってました。

 

たまたま友人に連れられて行ったのですが、ここの温泉が気に入ってとてもオススメしたいです。

 

天然温泉の銭湯で泉質がとても良いし、浴場も別府の温泉を彷彿させてくれました。(全体的に茶色い感じ。)

 

そしてこの銭湯がある商店街が風情があって良い感じなんです。

 

この辺に住みたいなと思ったくらいです。

 

 

京都のことはまた書きます。

 

 

関西は、京都、大阪、神戸とそれぞれの顔があってとても面白いです。

 

 

地方の方も関西の観光がてら大阪のショップに来てください。

 

 

大阪も大阪展示相談会と題して日程を決めて始めましたが、どうしても日程が合わない方は展示相談会の日程以外でも大丈夫です。

 

 

ドレスも3月から奈良のアトリエにドレスを置いていましたが、最近は、大阪のショップにドレスを戻しています。

 

 

 

 

 

 


オーガニックコットンのこだわり

 

 

なぜオーガニックコットンのこだわってウェディイグドレスを作っているのか?

 

ちょっとお話をします。

 

 

オーガニックコットンを使用し始めたのきっかけは、自分自身がベジタリアンになって無農薬の野菜にこだわりはじめたこと。

 

今では、あんまり無農薬の野菜にこだわりなく普通にスーパーで野菜を買っていますが、

 

当時はかなりストイックになっていました。14年前になります。

 

 

その当時は普通のブランドとしていろんな洋服を作っていたのですが、そのストイックさから洋服も無農薬の綿で作っていこうと

 

思いたったのがきっかけです。

 

 

 

その後、オーガニックコットンの生産背景など良いところを知って、地球のためにも素晴らしい生地だなと新ためて思うようになりました。

 

 

 

でも、デメリット的な不満も出てきました。

 

 

 

オーガニックコットンで物作りをすると、独特のもさい感じが拭えなくてなかなかデザイン的に

 

難しいものがありました。何なんですかね。

 

 

そのことがデザインする立場からの葛藤になり、ストレスになったりもしました。

 

 

ただ、その中で唯一とても気に入っている生地が、HOSHIのドレスの定番として長い間使っている今のドレスの生地です。

 

独特のしっとりさと軽やかな質感で手触りもとても良く、HOSHIのオーガニックコットンのドレスの理想の生地になり

 

 

ウェディングドレスをオーガニックコットンで作るようになっていったのです。

 

 

この生地は、普通の洋服よりはドレスがとても似合うのです。本当にとても。

 

お客様もオーガニックコットンのドレスを見て、なるほどと納得してくれると思いますし、

 

実際にオーガニックコットンのドレスを見てとても気に入ってくれます。

 

 

 

また、リメイクで草木染をして色を入れてあげると最高に良い風合いが出て、これもまたとても良いのです!

 

 

 

 

 

実は、レアなホームページがあります。

 

昔のホームページで、実はまだ見ることが出来るんです。

 

そこには、初期のHOSHIのウェディングドレスとオーガニックコットンで作った洋服が見れます。

 

興味のある方は見てください。

 

HOSHIの歴史を垣間見ることが出来ます。

 

これです

http://www.hap-barbes.com

 

 

 

 

お客様のHOSHI NATUREのエミリーが完成いたしました。

 

 

 

 

 



TOKYO SALON

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

PROFILE

profilephoto
 
1990年文化服装学院卒業。 その後2年間、舞台衣装(バレエ・オペラ)デザイナーのアシスタントとして勤める。 渡仏し、パリに3年間滞在中、デザイナーのアシスタントとしてパリコレクションに参加。帰国後、企業デザイナーを勤めた後、1997年に独立。オリジナルブランドを発表。現在、オーガニックコットンを中心とした既製服の制作とウェディングドレスの制作を大阪拠点に活動。
 
お問合せ

others